有料老人ホーム・介護施設の一発紹介!検索サイト

有料老人ホーム・介護施設にかかる費用

入居にはどのくらいかかるの?

有料老人ホーム・介護施設と言っても、入居一時金0円の格安な費用の所から、億単位の豪華な所まで実に様々です。
ただ、どんな所を選ぶにしろ、まずは以下の3点について考え、無理のない計画を立てることから始めましょう。

まずは資金計画を立てましょう!

  1. 入居一時金などの「当面の費用」がどのくらい用意できるか(貯蓄・資産の確認)
  2. 毎月どのくらい生活にあてられるか(年金額・資産の確認)
  3. その他の費用(病気、趣味、お葬式など)

当センターにお問い合わせされる方の中には、最初に資金の計算をする前にどの位の費用がかかるのかパンフレットを見られてから調べられる方もおります。どちらが先でも問題はありません。
どちらの場合においても、以下に挙げるような様々な環境がおありだと思います。多くの方々は、実際の老人ホームへの入居の前に何度も費用・収支の試算をし、じっくり方向性を絞り込んで選択をして入居に成功されております。

  1. 夫婦か一人暮らしか
  2. 子供がいるかいないか
  3. 子供に頼らないで自分で決めてもいいか
  4. 資金調達の為に自宅は処分するか・できるか

何にお金がかかるの?:料金の内訳

毎月かかる費用は、生活している限り支払い続けるものですので、毎月の年金額や自分の資産から計算して、 無理なく支払い続けることのできる老人ホームを選びましょう。

  1. 入居一時金
    入居する時最初に必要な費用です。
    自分の部屋、各種施設、サービスを終身利用する権利に対して支払います。通常のマンションなどとは違い、 「終身利用権」であって「所有権」はありません。一人当たり0万円~1億円まで有料老人ホームによって料金は違います。
  2. 介護費用
    一般的に外部(在宅)サービス、施設サービスどちらを利用する場合でも、介護認定があればサービス毎に決まった負担額を支払う事でサービスを受けられます。基本的には、ケアプランを立て、その通りの介護サービスが提供されるのですが、施設の分類により受けるサービスの枠組みと費用が異なりますのでご注意下さい。金額としては大体数千円(介護をそれほど必要としないお元気な方)~3.6万円程(寝たきりのような重度の介護状態な方)が必要となります。
    毎月かかる介護費用とは別に、お元気なうちから入居する終身利用型の有料老人ホームの場合には「"終身"介護費用」を入居時に同時に支払う所もあります。300~800万と多様ですが、どこで、誰による(ヘルパーか医師かなど)、どんなサービスかにより料金は違います。例えば通常の老人ホームよりも手厚い人員配置の費用として支払う所もあれば、健康診断実施や健康相談、通院送迎といった費用を賄う為に徴収する所もあります。また、介護の状態で入居する場合にも同様の介護一時金の仕組みがある所もあります。
  3. 管理費 [毎月]
    有料老人ホーム・介護施設のサービスや施設の管理の為に、毎月必要な費用です。月額4~20万まで、施設によって多様です。2人目には加算するところもあります。
  4. 食費 [毎月]
    食事つきの所には、自分の食べた分の食費が必要です。3~6万円。
  5. 水道光熱費 [毎月]
    5千~2万円。施設によっては管理費に含まれている所もあります。
  6. 個人的な生活費 [毎月]
    電話代や交通費、交際費や自分の趣味に使う費用。
  7. 万一の費用
    病気・骨折等による治療・入院、お葬式など、急な出費にも備えておかなければなりません。

入居金について

老人ホームへの入居時に払う費用の呼び方は統一化されていません。「入居申込金」「施設協力金」「入居保証金」「入居金」など呼び名は様々です。
「入居金」とは…「終身利用権」を購入、支払うことにより「入居している限り、「施設を利用できる権利」を買える→在園日数により返還金があります!

注意点

  • 償却期間は、有料老人ホーム・介護施設・年齢によって違います→2年~8年(一般的には5年が多い)
    ※自立型では7年~15年程
  • 償却期間を過ぎて入居している場合、通常追加費用などはありません
  • 最近では高額な入居金を必要としない所(入居金0円をキャッチフレーズにしている有料老人ホーム)も増えてきていますが、その分月額費用が高くなっている場合もあります!
  • 月額費用の一部を、入居時に前払いとして支払い、月額費用の負担を軽くする料金スライドプランをやってくれる所も増えてきています。

<料金スライドプランの例> ~入居金300万円、月額利用料15万円の場合~

  • 入居時費用
    入居金300万円+300万円(家賃5万円分×60ヶ月)=600万円
  • 月額費用
    通常月額15万円-5万円(前払い分)=10万円

※60ヶ月後に新たに前払い費用を必要する老人ホームと必要としない所があるので注意!!

償却金(入居金)の計算方法

償却期間の例

初期償却金80万円、入居一時金420万円、償却期間5年(60ヶ月)均等償却の有料老人ホーム・介護施設に入居して、3年で退去する場合の返還金の償却計算法

  • [入居金合計500万円]-[入居時償却(入居保証金)80万円 ※戻りません]= 5年分の償却金額420万円
  • [償却420万円]÷[60ヶ月] = 1ヶ月の償却額7万円
  • [入居後3年で退去420万円]-[既に利用した分252万円(7万円×36ヶ月)] = まだ利用していない費用168万円(7万円×24ヶ月)の返金
  • 初期償却の期間(通常クーリングオフは90日)や金額、費用の計算式や償却方法は、有料老人ホーム・介護施設によって違います。必ず確認してください。

前払い分施設利用料とは

月々の費用を抑えるために、月額利用料金の一部を前金で入金するシステム。償却期間があり、期間内の退去であれば返還金があります。

月額利用料について

ほとんどの有料老人ホーム・介護施設の月額費用には、以下のものが含まれています。

月額利用料の内訳

  • 食費… 30,000~65,000円程度
    胃ろうなどの方は不要になる場合が多いです。
  • 管理費… 20,000~50,000円程度
    設備維持費、人件費、レクリエーション費などが含まれます。
    有料老人ホーム・介護施設によっては居室の水光熱費が含まれる場合もあります。
  • 家賃… 50,000~150,000円程度

※費用の名目・金額は有料老人ホーム・介護施設により様々です。
※月額利用料金は返還されません。
※費用の金額は社会情勢等により変動する場合がございます。

上記に含まれない月々に必要な費用

30,000円~50,000円程度余分にみてください。
ほとんどの有料老人ホーム・介護施設は以下の費用がかかります。

  • 介護保険の1割負担金(単位は円)
    1ヶ月分の目安です(地域によって異なります)

    <在宅サービスの場合>
    (訪問介護、デイサービスなど外部サービスを限度額まで利用した場合の金額)
    要支援1要支援2介護度1介護度2介護度3介護度4介護度5
    4,97010,40016,50019,48026,75030,60035,830
    <施設サービスの場合>
    (施設職員による介護サービスを利用した場合の金額 例:介護付有料老人ホーム)
    要支援1要支援2介護度1介護度2介護度3介護度4介護度5
    6,20014,40017,90020,00022,35024,50026,800
  • 医療費・薬代… 10,000円程度
    医療保険の支払い(お体の状態によって様々)
  • オムツ代・パッド代(必要な方のみ)… 10,000~20,000円程度
  • おこづかいや雑費… 5,000円程度
    レクリエーションの材料代、遠足や買い物、ティッシュや歯ブラシなどで必要
  • 光熱費… 5,000~20,000円程度

だいたいの老人ホームは利用料が安くても11万円~になりますので、2万~5万円程度余分にみても、一般的には合計で16万円程度の費用は最低でもかかります。 また、認定を受けていない自立の方(要支援の方も含まれる場合あり)だと料金が高くなる所もあります。 これは、入居要件で自立、要支援、要介護と書かれている場合に、入居される方全員にケアスタッフ、看護師(施設により勤務していない場合あり)が関わる訳ですが、 お元気な方に対しても食事の配膳が行われたり健康相談に乗る事もあるため、その費用として2~8万円程の生活サポートの費用を毎月必要とするからです。

老人ホーム全国ネットとは?

事業者様へ

掲載老人ホーム募集中!
~入居募集広告・PRなら~

無料でホームのPRができます!

無駄な広告費をかけずに効果的なPRができます。

ケアマネ・医療スタッフの方へ
~お客様ご紹介キャンペーン~

入居検討者をご紹介下さい!

1万円プレゼント中!

クライアント様の声

老人ホーム全国ネットを使ってよかった!ご利用いただいているクライアント様の声をご紹介します。

老人ホームに見学・入居した乾燥を書くとQUOカードプレゼント

後悔しないための必読書

高級老人ホーム・介護施設特集

東京新宿店でご希望のホームのパンフレット差し上げます

ご紹介の流れ

お客様からお問合わせを受けます。

担当者が詳しいお話をお伺いします。

お客様のご希望条件に適う老人ホームをピックアップし、ご紹介します。

お気に召す所があれば、見学や体験入居を通してお話を進めていただきます。

一発検索

提携サービス

身の回りのトラブルは法律のプロに相談

介護家族の毎日をサポートする

老人ホーム全国ネット twitter

老人ホーム全国ネット Instagram

共有のお願い

この記事はお役に立ちましたか?

同じように老人ホームを探している方のお役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンで共有してください。

希望のホーム探しの全国無料相談受付中

老人ホーム全国ネットでは、お客様のご希望をお伺いし、

条件に見合ったホームをご紹介しています。

パンフレット一括請求、見学予約など全て無料で行っております。

お気軽にご相談ください。

0120-607-013

後悔しない老人ホームの選び方をコッソリ
教えちゃいます!見なきゃソンの情報満載です!

7つのポイント

パンフレット一括請求、見学予約など全て無料で行っております。

お気軽にご相談ください。

0120607013 メール相談する 無料相談・お問合せ